ウィリアム・ヒブル氏への叙勲伝達式の開催 (2015年6月23日(火))

   


 6月23日,総領事公邸にて平成27年春の叙勲伝達式が行われ,伊藤総領事からウィリアム・ヒブル氏(エルポマー財団会長兼最高経営責任者,元米国オリンピック委員会会長)に対して旭日中綬章が伝達されました。式典には,ヒブル氏親族、政界関係者、経済界関係者及びスポーツ界関係者等約40名の人々が出席しました。
 総領事からの祝辞の後,ヒブル氏は,今次受章を大変光栄に思い,天皇陛下,日本国政府及び日本国民に対して感謝する,米国オリンピック委員会は竹田会長を初めとする日本オリンピック委員会との間で長年にわたって良好な協力関係を築いてきているが,今後一層の関係強化を期待する旨述べました。
 また,招待客を代表してヒブル氏の子息であるBJ・ヒブル・グリフィスブレッシング社社長から祝意の挨拶が行われ, その後デーブ・パレンチャー・エルポマー財団最高運営責任者による乾杯が行われました。


(写真キャプション)
1.伊藤総領事祝辞
2.叙勲されたヒブル氏
3.式典参加者