総領事のコロラド大学ボルダー校大気宇宙物理研究所訪問(2015年7月17日(金))

 

 17日,伊藤総領事は,コロラド大学ボルダー校大気宇宙物理研究所(LASP)を訪問し,ダニエル・ベーカー同研究所長と意見交換を行いました。同研究所長からは,日本の宇宙航空研究開発機構(JAXA),大学及び企業との活発な交流についても説明があり,日本との協力の可能性はまだまだ大きい旨の発言がありました。
 総領事からは,世界の大学宇宙研究の最先端であるLASPの研究・開発及び産学交流に敬意を表すると共に,日本の研究機関や企業との交流に謝意を述べ,今後の我が国との協力関係の更なる発展を期待したい旨述べました。