山形県鶴岡市中高生一行の総領事表敬(2015年8月5日(水))


 8月5日、コロラド州と姉妹交流を続けている山形県より鶴岡市在住の中高生、出羽庄内国際村職員、小学校教員の計12名が総領事を表敬訪問しました。一行は当地でホームステイを通じ地元関係者との交流を行うとともに英語の研修、学校訪問等を行いました。伊藤総領事からは総領事館の業務・活動の概要、文化・教育交流の重要性につき説明したのに対し、一行からは、来年コロラド州・山形県姉妹交流50周年を迎えることから、こうした草の根交流を更に拡大して行きたい旨の説明がありました。