リチャード・クラーク氏への叙勲伝達式の開催 (2017年1月17日(火))

  


 1月17日、総領事公邸にて平成28年度秋の叙勲伝達式が行われ、伊藤総領事からリチャード・クラーク氏(元コロラド日米協会会長)に対して旭日小綬章が伝達されました。式典には、クラーク氏の親族、友人、財界関係者、日米協会関係者等約40名が出席しました。
総領事からクラーク氏の功績概要の説明を行い祝辞を述べ勲記及び勲章の伝達が行われた後、クラーク氏からは多くの関係者の支援があって日コロラド関係促進に貢献することができたことに改めて感謝する旨述べられました。
招待者代表として、クラーク氏の長年の友人で弁護士のジム・ライオン氏から祝意の挨拶及び乾杯が行われました。