在日米軍経験者との懇親レセプションの開催(2016年3月29日(火))

  

 29日、当総領事館はオーロラ氏市バックリー米空軍基地において在日米軍基地在勤経験者との懇親レセプションを開催し、在日勤務経験者及び家族約100名以上が出席しました。

 冒頭伊藤総領事より、東北大震災に際してのトモダチ作戦に対する感謝の意を表明し,被災地の復興状況を説明の上,最近の日米関係、安全保障分野での日米協力の重要性につき挨拶を行いました。バック同基地副司令官からは震災犠牲者に対する哀悼の意が表され、また世界情勢が不安定化し予測できない事態が頻発する中で,日米安全保障協力は非常に重要となっている旨の挨拶がなされました。トモダチ作戦に参加したアレイ大佐からは当時の作戦の状況、在勤の思い出が語られました。

 レセプションには、トッド・コロラド州上院議員、ヌーン・センテニアル市長,アチソン・ウェストミンスター市長も出席しました。