総領事のワイオミング州・ララミー市訪問(2016年4月1日(金))

   1日、伊藤総領事はワイオミング州・ララミー市を訪問し、市庁舎においてパウルカス市長、ギャリソン・ワイオミング大学グローバル研究センター所長・教授他と会談し、日本と同市との交流の促進の可能性について意見交換を行いました。同市長他からは日本からの観光客の同地域への訪問、学生交流の拡大について希望が表明されました。
 また、ワイオミング大学ではルッツ・人文科学学部長と会談し、総領事からは日本との学術交流の一層の活発化と日本語教育の継続につき希望を表明し、同学部長からは学生の相互交流の重要性につき言及がありました。