伊藤総領事のユタ州訪問(2016年4月29日(金),30日(土))

  
 

 4月29日から30日にかけて,伊藤総領事はユタ州を訪問し,ソルトレイク市長を表敬訪問した他,州都ソルトレイク市の旧日本街で開催された第11回日本祭に出席しました。
  29日のビスクプスキー・ソルトレイク市長表敬では、総領事から市長就任の祝意を表した後、女性の社会進出を含む日本政府の方針を説明し、我が国と同市を含む地域との経済をはじめとする関係強化に貢献していきたい旨伝えました。
  ビスクプスキー市長からは、ソルトレイク市と日本は縁が深く、日系アメリカ人のコミュニティも活躍していると承知、是非連携していきたいとの意向が表明されました。
  30日の第11回日本祭では、総領事から日本祭11周年の祝辞を述べるとともに、日本祭を通じた日本関連のコミュニティの関係強化を希望する旨の挨拶を行いました。
  日本祭りでは,和太鼓や琴等の伝統芸能や柔道や居合道等の武道の他,コスプレ大会や日本食の屋台の出店があり,非常に賑やかで,日本人や日系人の方々以外の人々もたくさん参加されていました。また,米横断鉄道の線路敷設に従事した日本人の歴史、第二次世界大戦中の日系人収容所跡地の保全プロジェクトや日系人の歴史を紹介する展示コーナーも設置されて,多くの訪問者が見学していました。