ジャネット・ミサカ元全米日系人市民連盟(JACL)山間部地区代表の旭日双光章受章


 4月29日,日本政府は平成28年春の叙勲の受章者を発表しました。当館管轄区域ではジャネット・ミサカ氏が旭日双光章を受章し,勲章と勲記が授与されることとなりました。ミサカ氏は,全米日系人市民連盟(JACL)山間部地区代表や同連盟ソルトレイク支部長としてその活動を長年にわたり支え,日系人の地位向上のために尽力されました。特に,日系人収容所跡地の保全や強制収容に関するイベント等の行事を通じ日系人社会の歴史の保存に大きく貢献されるとともに,姉妹都市交流等,日米の交流促進に貢献されました。当館としても,ミサカ氏の長年にわたる御尽力に感謝するとともに,心からの祝意を表したいと思います。