ドラゴン・フィルム・フェスティバルへの総領事の参加(2016年5月20日(金))

  

 20日、アジア系映画祭「ドラゴン・フィルム・フェスティバル」の開会式が開催され、伊藤総領事も参加しました。同開会式において、総領事より、当地で最初のアジア系映画祭の開催を歓迎する旨、映画というメディア媒体は日本文化を知るうえで非常に効果的であり、今般の映画祭を通じて日本への関心を高めてほしい旨挨拶を行いました。
 開会式後、日本映画の「太秦ライムライト」が上映され、同映画の日本人監督の落合賢氏とのパネルディスカッションがあり、同ディスカッション後は活発な質疑応答が行われました。