第35回宇宙シンポジウム・ジャパンアワーの開催(平成31年4月9日)


 4月9日(火)、コロラド・スプリングス市で開催中の第35回宇宙シンポジウムの会場内の日本展示ブースにて、宇宙航空研究開発機構(JAXA)及び新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)共催のジャパンアワー(広報イベント)が開催され、竹内みどり総領事が出席しました。竹内総領事は来場者に対する挨拶において、本イベントへの参加に感謝すると共に、日米の宇宙協力が安全保障や民政分野で強化されていることに触れ、同イベントはビジネス関係強化の機会であり、航空宇宙分野での日米関係が更に強化されるよう願う旨述べました。

 宇宙シンポジウムは、1984年から毎年、世界の宇宙関係者が一堂に会し、宇宙産業の未来について情報発信・交換するために開催されており、航空・宇宙関連の機器等展示の参加のため、本年は日本から企業16社が参加しました。