デンバー市と高山市の姉妹都市提携60周年記念式典(令和2年7月29日)

2020/7/30
 7月29日(水)デンバー時間午後6時(日本時間7月30日(木)午前9時)、デンバー市と高山市の姉妹都市提携60周年記念式典が、高山市役所とデンバー市のゲオテックをネットで中継して実施されました。

 同式典では、國島芳明・高山市長、ドン・マーレス・デンバー副市長の挨拶、両市議会議員代表による挨拶、共同宣言の採択・読み上げが行われ、竹内みどり総領事より、杉山晋輔駐米大使による祝賀のビデオメッセージが披露されました。また、ダイアン・ディゲット連邦下院議員による祝賀のビデオメッセージも披露されました。

 杉山大使からは、高山市とデンバー市の姉妹交流60周年を記念して、デンバー高山姉妹都市委員会と高山・デンバー友好協会のそれぞれに対して、茂木敏充外務大臣が日米関係の強化への貢献を理由に外務大臣表彰を授与することが発表されました。

 両都市姉妹都市委員会代表から外務大臣表彰への謝意が示され、ともにパンデミックを克服して更に有意義な関係を構築していく意思表明が行われました。乾杯に続き、高山工業高校生による挨拶、両都市の市民音楽団による演奏、高山市からデンバー市に1964年に贈呈され、現在ゲオテックに保管されている高山市の春・秋の祭りで使われる屋台の三分の一のレプリカの修復完成のお披露目が行われました。

 本式典において、両都市の姉妹都市交流の今後の一層の発展への意志が関係者の間で確認されました。総領事館としても、両市のますますの姉妹都市関係の発展を祈念します。