査証

日本国査証案内


日本へ入国しようとする外国人(船舶や航空機の乗員を除く)は,自国政府から旅券の発給を受け,原則としてその旅券に日本国大使館・総領事館等で予め査証を取得しなければなりません。ただし,査証相互免除措置を取っている国に対しては,入国・滞在期間等により査証が免除され得ます。

査証には,入国目的に応じ,「外交」「公用」「就業」「一般」「短期滞在」「通過」「特定査証」の7区分があり,それらに対応する在留資格として,「外交」「公用」「教授,芸能,報道,投資・経営,法律・会計業務,医療,研究,教育,技術,人文知識・国際業務,企業内転勤,興行,技能」「文化活動,短期滞在,留学,就学,研修,家族滞在」「特定活動,日本人の配偶者等,永住者の配偶者等」があります。

査証取得のために必要な提出書類は在留資格により異なりますが,例えば「日本人の配偶者等」の在留資格となる「特定査証」を申請する場合,提出書類は次の通りになります。

査証発行までには5日から7日を要しますので,入国予定を立てられる際は,この査証審査期間を考慮にお入れください。場合によっては,外務省と照会することが必要で,1ヶ月から3ヶ月かかることもあります。

尚,在留資格認定証明書は日本の出入管理局でお取り寄せ頂きますが,それが提出できない場合は下記の書類(下表中B.)で受け付けることもあります。


 

「特定査証(日本人の配偶者)」申請者

◆米国籍者

 

 

A.在留資格認定証明書の提出出来る方

B.在留資格認定証明書の無い方

1

有効旅券

旅券原本を呈示

旅券原本を呈示

2 査証申請書

1枚
査証申請書のダウンロード(164KB)PDF fileOpen in new window
査証申請書記入例(140KB)PDF fileOpen in new window

1枚
査証申請書のダウンロード(164KB)PDF fileOpen in new window
査証申請書記入例(140KB)PDF fileOpen in new window
3 写真 1枚(正面撮影。4.5cm×4.5cm) 1枚(正面撮影。4.5cm×4.5cm)
4 在留資格認定証明書 原本1枚,写し1枚。 なし
5 査証手数料 (必要無し) (必要無し)
6 配偶者の戸籍謄本 (必要無し) 1枚
(6ヶ月以内に発行されたもの)
7 身元保証書 (必要無し) 1枚
(配偶者の身内が身元保証人)
8 在職証明書(保証人) (必要無し) 1枚
(役職,年収,勤務年数の記載)
9 登記簿謄本(保証人) (必要無し) 1枚
(保証人が自営業者である場合)
10 課税証明書(保証人) (必要無し) 1枚
(保証人が自営業者である場合)
11 住民票(保証人) (必要無し) 1枚
12 追加書類 (必要無し) 必要に応じて提出。

◆米国籍者以外の方(上記書類等に加えて,以下を提出する必要があります)

1

グリーンカードまたは米国滞在資格書他

1枚

2 査証手数料等 国籍により異なる

「特定査証(日本人の配偶者)」以外の申請者

特定査証以外の「外交」「公用」「就業」「一般」「短期滞在」「通過(トランジット)」を入国目的とする方は,当館領事部査証係(電話:303-534-1151,電子メール:cgjd-consular@de.mofa.go.jp)までお問い合わせください。

 


医療滞在ビザにつきましては下記ウェブサイトをご覧ください。
外務省ウェブサイト:医療滞在ビザ http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/visa/medical/Open in new window

インド国民一般旅券所持者に対する短期滞在数次査証については下記をご覧ください。
インド国民一般旅券所持者に対する短期滞在数次査証 Open in new window
ビザの原則的発給基準Open in new window